葬式にはお金が掛かると言う事や出席をされる方々が減って来ている事で以前のような葬式では無く最近では家族葬などで故人を見送る事が増えて来ているようです。

最近の葬式は家族葬が増えて来ています

最近の葬式は家族葬が増えて来ています

最近の葬式は家族葬が増えて来ています

葬式にはお金が掛かると言う事や出席をされる方々が減って来ている事で以前のような葬式では無く最近では家族葬などで故人を見送る事が増えて来ているようです。住いなどの環境も最近では変わって来ています。特にマンションなどの建設が進み近隣とのお付き合いなどが減って来ている事も家族葬にする一つの理由になっています。以前ですと近隣との付き合いが多く誰でも挨拶したり話したりする事が出来ましたが近年そのような近隣とのお付き合いなども減って来ている傾向が有ります。

故人の方々も生前には自分の葬式に付いて身内だけで簡単に執り行うように行っている方も多くなってきているようです。家族葬であっても故人の方をきちんとお見送り出来ますし、葬式代にお金を掛けられない方々も増えて来ているようです。故人の方の希望では葬式は身内だけで、その後友人などで偲ぶ会をして貰うように願っている方もいます。

葬式は盛大にやる必要はないと感じています。本当に親族のみで故人をきちんと送り出して上げられればそれで良いと感じています。これから高齢者社会が進み、葬式を挙げなくてはいけない家庭が増えて来ますが、生前にどのようにして、故人をお見送りするかに付いて話し合って置く事が必要です。

Copyright (C)2017最近の葬式は家族葬が増えて来ています.All rights reserved.