結婚式の場合は特にいつ行う、行ってはいけないなどはありません。

最近の葬式は家族葬が増えて来ています

最近の葬式は家族葬が増えて来ています

お盆前に亡くなった時にお葬式は可能か

結婚式の場合は特にいつ行う、行ってはいけないなどはありません。最も人気の月として11月があります。機構がそれなりに安定し、天気が良くなることも多いとされています。11月の土日、祝日の大安となるとかなり前から予約が入ることもあるようです。以前は仏滅などはあまりよくないとされていましたが、あまり気にしない人は行うことがあります。

お葬式では友引に行ってはいけないとの考えがあります。結婚式には選ばれますが、やはりこちらはよくないから行わないのではなくて風習として考慮する必要があります。葬儀場なども基本的にはこの日は休みになることが多いので無理やり行おうとしてもできません。その他に行いにくい時期があります。それはお盆の前とされます。なぜ行いにくいかです。

特にお盆の前、お盆に行ってはいけないとの風習はありません。ご先祖様が来られる時期とされていますが、だからと言って行えないわけではありません。しかし僧侶などの予定が付きにくいことがあります。そのためにあまりこの時期には行うことができないとされています。僧侶に依頼をしないタイプの式であれば行えます。行えないときはお盆の後などにずらすようにしなければいけないでしょう。

Copyright (C)2017最近の葬式は家族葬が増えて来ています.All rights reserved.